動画編集全般

動画編集や動画制作が学べるstudio USって実際どうなの?特徴や料金を徹底解説!

動画編集や動画制作を行いたいと考えている方の中には、「studio US」というスクールに興味を持っている方もいるでしょう。

ただ、料金や特徴などがわからなければ、実際に申し込みをしようとは思えませんよね。

そこで今回は、「studio US」の特徴や主なコース、料金などを紹介します
「studio US」に興味を持っている方は、是非最後まで読んでみてください。

studio USって何?

「studio US」は、2ヶ月間で未経験からプロの動画クリエイターを目指す動画編集・制作スクールです
株式会社AHGSが運営しており、3つのコースから理想的なものを選んで学ぶというスタイルです。

「studio US」は満足度が高いスクールで、2020年8~10月受講生の中からランダムに選んだ60名に対する調査では以下のような結果が出ています。

・レッスンの楽しさ:95%
・上達達成度:100%
・レッスンの満足度:93.3%
・講師の質に満足:91.7%

このようなことからも、動画編集や動画制作初心者には最適のスクールと言えるでしょう。

studio USにはどんな特徴がある?

「studio US」は主に3つの特徴が存在します
それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

講義は全てオンライン

「studio US」の講義は全てオンラインということもあり、地方に住んでいる方でも問題なく受講できます
わざわざ学校がある場所へ通う必要がないからこそ、介護や子育てなどで家から離れるのが難しい方でも学びやすいでしょう。

全てオンライン講座というのは大きな特徴であり、他のスクールを見てみるとオフライン授業を設けている場合があります。
オフライン授業は直に講師から学べるというメリットがあるものの、基本的に東京や大阪、福岡といった主要都市で開校されることが多いため、どうしても地方に住んでいる方だと受講することが厳しい現状です。

その点、「studio US」は全てオンライン授業となっていますので、どこからでも受講できます。
もし地方に住んでいることを理由でスクールに通えないと思っているのであれば、この機会に「studio US」を受講してみるのはどうでしょうか

動画教材が豊富

「studio US」は動画教材が豊富にそろっており、その数なんと700本以上です
動画編集ソフトの操作方法といった基礎的なものから実践的なトレーニング、仕事の獲得方法など幅広いことが学べます。

動画教材は毎月新しいものが配信されます
そのため、古いことばかり覚えて時代に追いつけない動画クリエイターとなってしまうことはありません。

その上、「studio US」の場合は24時間自分の好きなタイミングで学ぶことが可能
仕事から帰ってきた夜や休日の昼など、自分が勉強しやすいと思う時間を活用して動画編集や動画制作のスキルを高められます。

知識とスキルを兼ね備えた講師から指導を受けられる

「studio US」では、きちんと知識とスキルを持つプロの講師から指導してもらえます
もちろん、今の業界で活躍している動画クリエイターが講師であり、質問にもしっかりと答えてくれます。

受講している中で気になることが合った際は、講師へ気軽に質問してみてください。
質問できる環境があるというのは独学との大きな違いであり、疑問を放置せずに動画編集や動画制作のことを学びたい方には最適と言えるでしょう。

studio USにはどんなコースが用意されている?

「studio US」では、「動画編集コース」「動画クリエイターコース」「動画クリエイター総合コース」の3種類から好きなコースを選べます
それぞれどのようなコースなのでしょうか。

動画編集コース

1つ目は「動画編集コース」です。
Adobe社の「Premiere Pro」や「After Effects」の基礎やYouTubeの動画編集などを学ぶコースであり、とにかく動画編集を始めたい方や趣味として動画編集のスキルを習得したい方におすすめです。

「動画編集コース」は3つのコースで最も安く、税込み55,000円です
分割払いであれば、月4,584円からとなります。
モーショングラフィックスといったスキルは習得できませんが、仕事として活用しないのであれば「動画編集コース」がぴったりかもしれません。

動画クリエイターコース

2つ目は「動画クリエイターコース」です。
「Premiere Pro」や「After Effects」だけではなく、総合型3Dソフトである「Cinema 4D」も学べます
モーショングラフィックスも学ぶことができ、動画クリエイターとしてさまざまなものに対応できるスキルを習得したい方におすすめです。

また、「動画クリエイターコース」は動画編集や動画制作のスキル以外に、ディレクションやセールスに関する学習も含まれています。
そのため、仕事として活用した方にも向いています。

「動画クリエイターコース」の費用は、税込み99,000円です
分割払いだと、月8,250円からとなります。

一括で支払うのが難しくても、1か月1万円以下であれば無理なく支払えるのではないでしょうか。

質の高いスキルを身に着けたいと考えている方は、是非前向きに検討してみてください。

動画クリエイター総合コース

3つ目は「動画クリエイター総合コース」です。
プロの動画制作者となるために上記2つのコースに加えて、「Illustrator」の操作方法を学んだり仕事の案件獲得講座を受講したりなどができます
未経験からプロとなりたい方にぴったりのコースであり、プロに欠かせないスキルを習得できます

「動画クリエイターコース」は他の2つと比べて内容が充実していることもあり、受講料は220,000円です。
しかし、2021年11月現在は特別割引で165,000円となっています。
分割払いだと税込みで月13,750円からで、継続する場合は税込み16,500円が月額費用となります。

もし期間を気にせずに学びたいのであれば、買い切りオプションがおすすめです
「動画クリエイターコース」と「動画クリエイター総合コース」を対象にしたオプションであり、継続するための費用が不要となります。
買い切りオプションは55,000円で追加できるため、予算と相談しながら決めましょう。

studio USを受講するべき人の特徴

では次に、「studio US」を受講すべき人の特徴について、詳しく解説していきます。

フリーランスを目指している方

別の項目で述べたように、「studio US」は未経験からプロを目指せるところです。
そのため、フリーランスの動画クリエイターになりたい方に向いています
全てオンライン講座ということもあって他の動画編集・制作スクールと比べて格安であり、大学生のうちに動画クリエイターとしてのスキルを習得し、卒業後にフリーランスとして活動することもできるでしょう。

副業で動画編集を行いたい方

副業として動画編集のスキルを習得したい方にも、「studio US」がぴったりです
近年では動画編集が副業として注目を集めており、これから始めたい方も多いでしょう。
しかし、独学だとなかなか思うようにスキルが習得できないかもしれません。

そのようなときに活用できる存在が「studio US」です。
動画教材や講師のおかげで動画編集のスキルを効率よくスキルを習得できるからこそ、独学よりもスムーズに稼げるようになるでしょう。

まとめ

「studio US」はオンライン講座による動画編集・制作スクールであり、自分の目指したい先に合わせて3つのコースから選べます

もし「studio US」が気になるのであれば、無料で相談してみましょう
オンライン・オフライン双方に対応しています。
オフラインの場合は渋谷や横浜、大宮など首都圏エリアのスタジオで実施しているため、自宅から近いところを利用すると良いでしょう。