After Effectsの使い方

After Effectsを学ぶのにおすすめのスクールまとめ

After Effectsを学ぶのにおすすめのスクールまとめ

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
これからAfter Effectsを学ぼうと思うんだけどおすすめのスクール教えて!

今回の記事ではこのようなお悩みにお答えしていきます!

この記事の内容

After Effectsを学ぶのにおすすめのスクール

After Effectsを学ぶのにおすすめのスクール

After Effectsを学ぶのにおすすめのスクールは以下の4つです。

adobe神
adobe神
それぞれの特徴を見ていくぞぃ!

短期集中で本格的に学びたいならBYND

短期集中で本格的に学びたいならBYND
学ぶ場所 東京(青山、神宮、東京)
料金 88,000円〜(税抜き)
特徴 After Effects以外にも選べる特化講座

BYNDでは自分が学びたいスキルに合わせて講座を選択できます。

東京での現地開催にはなってしまいますが、値段も安いわりに内容はかなり濃く東京にいる人にとってはかなりおすすめです。

コースとしては以下のような物があります。

モーショングラフィッカー モーショングラフィックスを学ぶことができる講座。約20時間の講座。
ビデオグラファー シネマチックな動画を作ることができるようになる講座。約20時間の講座。
チェーン・オブ・モーション 動きと感覚の連動性を学ぶことができる講座。約9時間の講座。
スケッチ・フォー・ビデオ 動画演出のテクニックを学ぶことができる講座。約9時間の講座。
一眼動画シューティングキャンプ 動画の撮影技法を学ぶことができる講座。約9時間の講座。

受講生のレベルもかなり高いです。

受講生の作品

しっかりと時間をかけて学びたいならmoocres

しっかりと時間をかけて学びたいならmoocres
学ぶ場所 渋谷、大阪
料金 600,000円(税抜き)
特徴 5ヶ月の本格講座。PrからAeまで動画全般のスキルをつけることができる。

moocresは東京の渋谷と大阪でのみの開催になります。

現地で半年間もの間、動画/映像制作について学びます。

他のスクールに比べてかなりしっかりとやり込むスタイルなので初心者の方でもかなり本格的な動画が作れるようになっています。

その分、値段としては600,000円(税抜き)となかなかスクールの中でも高額ですが実際の映像制作の現場でも通用するレベルの力がつきます。

受講生の作品

 

全国いろんな場所で通うならWinスクール

全国いろんな場所で通うならWinスクール
学ぶ場所 オフライン(全国)
料金 108,000円(税抜)
特徴 全国に教室があり、通うことができる。

Winスクールは全国に教室を展開するスクールです。

過去のたいペー
過去のたいペー
せっかくスクールに通うならオフラインがいい!
とはいえ、田舎に住んでるし転勤もあるからな〜

全国に教室があるのでこんな方にもおすすめです。

稼ぐ力をつけるのが目的ならMovie Hacks

稼ぐ力をつけるのが目的ならMovie Hacks
学ぶ場所 オンライン
料金 69,800円(税込み)
特徴 YouTubeに特化した講座。案件案内所がある

稼ぐことに特化したい人はMovie Hacksがおすすめです。

YouTube案件に特化した講座になります。

特にPremiere Proに強い講座ではあるのですが、講座の中でAfter Effectsの使い方に関する講座もあります。

こちらの講座を受講すればYouTube案件で必要なスキルは身に付けることができます。

After Effectsのスクールまとめ

After Effectsを学ぶのにおすすめのスクールは以下の4つです。

After Effectsのスクールに関するQ&A

独学とスクールはどちらがおすすめですか?

スキルの習得自体はどちらでも可能ですが
・時間がかかる。
・一度間違った方法を身に付けてしまうと多くの時間を無駄にする
・スクールはその後の案件獲得にも繋がる
といった観点からお金の余裕があればスクールで学ぶのがおすすめです。
独学方法に関しては以下の記事にて解説しているのでご覧ください。
>>After Effectsの独学方法を解説【完全初心者でもOK】

田舎に住んでるんですがスクールに通うのは厳しいのでしょうか?

どこに住んでるかにもよりますが
・オフラインがいい場合→Winスクール(全国展開してます。)
・オンラインでも大丈夫な場合→Movie Hacks

ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。