Premiere Pro

オススメのフリーの動画素材サイト6選

動画素材オススメサイト

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。

動画編集をしているみなさんは動画編集をしていると、

過去のたいペー
過去のたいペー
「DEMO用の動画が欲しい」
「自分が撮影したものよりもっとセンスのいい動画が欲しい」

このような悩みが出てきませんか?

プロが撮影した動画を使うことで素人が撮影したものを使うよりもセンスのいい動画を作ることができます。

そこで今回の記事では動画素材を集めたサイトを紹介していきます。

下記基準に基づいて私が試しに使ってみて使いやすいと感じたサイトのみを紹介していきます。

サイトを選んだ基準

・無料かどうか
・一目で無料かどうかがわかるか
・商用利用可能か

adobe神
adobe神
無料の動画素材を駆使して動画のクオリティアップじゃ!  

オススメの海外の動画素材サイト

海外のサイトは日本のものに比べ、センスのいい動画が多い印象です。英語に抵抗がなければ使ってみてもいいかと思います。

Pexels

pixelsPexels

こちらも基本的に商用利用可能でライセンス表記も不要なサイトです。

サイト自体のデザインも非常に見やすく、検索機能や関連動画掲載機能もあるので目的の動画を探しやすいと思います。

どのサイトを使うか迷ったら「Pexels」を使えば間違いないでしょう。

coverr


coverr
coverr

こちらのサイトにある動画は
・全て無料
・商用利用可能
・ライセンス表記不要

です。

動画によって商用利用可能かどうかを確認する必要もないし、動画数も申し分ないのでオススメのサイトです。

今回の記事で紹介するサイトでライセンス表記が不要なのは「pexels」と「coverr」のみです。

videvo

videvovideo

こちらも動画によってライセンスが異なりますが、しっかりとライセンスの表記をすれば商用利用可能なものが多いサイトです。(ライセンスについてはこちら

「Stock footage provided by Videvo, downloaded from https://www.videvo.net」という文言を表記することでライセンス表記可能です。

video

上の画像のように一目で無料かどうかがわかるので便利です。

素材要素の強い動画が多くあります。

OrangeHD

orangeHDorangeHD

こちらもライセンスの表記が必要になります。(ライセンス表記の方法

カテゴリー分けされているため簡単に目的の動画を探すことができるのがいいところです。

自然の動画から動物の動画、タイムラプス動画など幅広い動画があります。

adobe神
adobe神
他にも海外サイトはたくさんあるが、商用利用可能でなかったり、ライセンスの表記がめんどくさかったりするぞ!  
adobeマン
adobeマン
とりあえずは上に述べたサイトから探せばOKだね!  

オススメの日本のサイト

海外のサイトに比べるといいサイトは少ないですが、もちろんいいサイトはあります。

英語に拒否反応を示してしまう方はこれから紹介するサイトを使ってください。

After Effects Style

After Effects StyleAfter Effects Style

こちらは無料の素材もたくさんありますし、ライセンス表記も不要な神サイトです。

しかもこのサイトがいいところは人や自然などといった実在するものではなく、上記の写真のような人工的な動画素材も手に入ることです。

Motion Elements

Motion ElementsMotion Elements

こちらもオススメです。こちらは先ほどの「After Effects Style」とも提携しているサイトで無料の動画素材は4000点以上あります。

さらにこのサイト内には他にも「after effects」のテンプレートや「premiere pro」のテンプレートなども存在します。

他の編集者と差別化したい場合

他の編集者と差別化したい場合は下記のようなサイトをご参考ください。

【シャッターストック】
→写真、動画、音楽、アイコンなど3億点以上の品揃えがあります。買い切り。

【PIXTA】
→写真、動画、音楽、アイコンに加えBGM、効果音などもあり。買い切り&定額制。

これらの素材はプロが撮影していたり、作成しているので無料のサイトに比べ質がとても高いです。

これらの素材を使って動画を作っている人はそこまで多くないので差別化をはかることができます。

まとめ

海外サイトなら「Pexels」か「coverr」
日本語サイトなら「After Effects Style」か「MotionElements」

高品質の動画を適切に使ってあなたにしか作れない動画を作りましょう!

adobe神
adobe神
たとえ撮影ができなくてもセンスのいい動画を作ることは可能じゃ!  
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。