動画編集全般

動画編集者はもちろん外付けSSD使ってるよね?【HDDとの違いや使うメリットを紹介】

動画編集者はもちろん外付けSSD使ってるよね?【HDDとの違いや使うメリットを紹介】

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
動画編集してて容量が足りないんだけどどうしたらいい?
スペックのいいPCを買う余裕はないけど少しでも作業環境をよくしたい!

今回はこのようなお悩みにお答えてしていきます!

筆者の動画編集状況

・現在5社(個人、企業含む)と動画編集の業務契約中
・週に最低でも3本の動画を作成
・編集した動画は最低でも3ヶ月間は保存

という状況なので割と動画の保管に関しては敏感です。

これだけの数の動画を編集をしているとPCの容量だけではあっという間にいっぱいになってしまいます。

今回の記事ではそんな私が普段編集した動画を保存している方法を公開します。

こんな人におすすめ

・ノートPCを使ってる
・動画編集の環境が悪くて困ってる
・スペックの高いPCを買う余裕はないけど編集環境をよくしたい

解決方法を動画にて視覚的にわかりやすく紹介したのでブログを読むのが面倒だと言う方は以下の動画をご覧ください。

PCの容量が足りない動画編集者はどうすればいいのか

PCの容量が足りない動画編集者はどうすればいいのか

結論:「外付けSSDを購入しましょう

理由としては以下の通り

・処理速度が速い
・軽い、小さい
・SDカードやSSDよりも衝撃に強い
・大容量保存できる
・一つのファイルを複数PCで作業しやすい

その他にもSDカードやHDDなど動画を保存する方法はいくつかありますが、外付けSSDを使うのが一番おすすめです。

過去のたいペー
過去のたいペー
特に移動が多いタイプの動画編集者にはおすすめだね!

動画編集データの保存におすすめの外付けSSDとは?

過去のたいペー
過去のたいペー
SSDって何?もっと詳しく教えて!

SSDとはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、動画や写真などのデータを保存するための記憶装置です。

みなさんも聞いたことがあるかもしれませんHDDと役割としては似ています。

これまではHDDが多く使われていたのですが近年SSDの値段が下がっており、性能的にも優れた部分が多いSSDが人気になってきています。

SSDとHDDとの違い

簡単に表にまとめると以下の通りです。

SSD HDD
軽さ
作動音
衝撃への耐性
読み込み速度
容量の大きさ
価格

総じて言うと、SSDは

・クライアントさんなどの大事なデータを扱っている
・なるべく高速でデータ処理したい
・編集を外で行うこともある

こんな人におすすめです。

逆にHDDは

・とにかく安い値段でデータを保存できる媒体が欲しい
・編集は家の中のみ

こんな人におすすめです。

動画編集に外付けSSDを使うメリット

PCの容量が足りない動画編集者はどうすればいいのか
動画編集に外付けSSDを使うメリット

①処理速度が速い
②軽い、小さい
③SDカードやHDDよりも衝撃に強い
④大容量保存できる
⑤一つのファイルを複数PCで作業しやすい

①処理速度が速い

SSDは他の記憶装置に比べて非常に処理速度が速いです。

※SDカードと処理速度を比較している部分から見れます。

その辺で買った安いSDカードに動画の編集ファイルを保存しようとすると5分くらいかかるところ、外付けSSDに保存すると10秒ほどで保存が終了しているのがわかるかと思います。

②軽い、小さい

動画編集に外付けSSDを使うメリット

手で持ってみるとその小ささは明らか。重さも38.9gしかありません。

過去のたいペー
過去のたいペー
これは移動が多い人なんかにもおすすめだね!
動画編集に外付けSSDを使うメリット

iPhone Xと比べてもこのぐらいの大きさしかありません。

動画編集に外付けSSDを使うメリット

薄さもややiPhoneより厚いくらいでコンパクト。

過去のたいペー
過去のたいペー
これならミニマリストの僕にも負担がなさそうだ!

③SDカードやHDDよりも衝撃に強い

SDカードは小さすぎて少し踏むだけでもパキッといってしまいますし、HDDは衝撃に弱いです。

それに比べてSSDは衝撃に強いようにできてるので、大事な動画データを守ります。

過去のたいペー
過去のたいペー
大事な動画データを守るのだ!

④大容量保存できる

PCに500GBや1TBの大容量のスペックを積むのはなかなかのお金がかかりますが、外付けSSDだと比較的安価に済みますし何より拡張性があります。

足りなければ新しく購入するだけなので最初から大金をはたいてPCに詰め込むよりも心理的に安心かと思います。

過去のたいペー
過去のたいペー
すでにPCを購入してて容量が困ってる僕は、、、

そんな方は結論から言うと、Googleドライブ、iCloudなどのクラウドサービスにデータを保存するもしくはSSDやHDDなどの記憶装置に頼らざるをえません。

過去のたいペー
過去のたいペー
クラウドサービスはサブスク型なのでもっとお金がかかりそうで嫌なんだ
adobe神
adobe神
こんな人は迷わずSSDじゃ!

⑤一つのファイルを複数PCで作業しやすい

SSDに編集データを保存すると、別のPCにSSDを繋いだ時もそのPCに編集ソフトが入っていればSSDにある編集データから直接、動画編集ができます。

※「複数PCで動画編集している様子」を解説しているところから視聴できます。

例えば外ではMacbook、家ではiMacという風に編集PCを使い分けてる人はSSDがあると便利です。

外付けSSDのデメリット

SSDのデメリット

ここまでSSDのメリットを説明してきましたが、もちろんデメリットも2つほどあります。

値段が高い

HDDと比べると値段が高いです。

大体同じ容量のものだと2倍くらいの価格差になります。

とはいえ、SSDの値段もめちゃくちゃ高いかと言うとそうでもなく、500GBの物でも10,000円いかないぐらいで購入できます。

adobe神
adobe神
動画編集を仕事にしてる人は多少お金を出してでもSSDを買うべきじゃ!
過去のたいペー
過去のたいペー
人に迷惑をかけてからじゃ遅いもんね…

寿命がある

SSDには寿命があり、ある日突然使えなくなる時がきます。

製品にもよって寿命は異なりますが大体、1,000〜10,000回ほど書き込みや消去などの処理を行うと寿命に達します。

とはいえ、これは他のSDカードやHDDも同じです。

定期的に購入する必要があります。

ssd デメリット

とはいえ、ちゃんとしたメーカーであればこのように保証がしっかりとついてることが多いのであまり心配する必要もないのかなと。

外付けSSDをこんな動画編集者は購入すべき

こんな人は購入すべき

・ノートPCを使ってる
・動画編集の環境が悪くて困ってる
・スペックの高いPCを買う余裕はないけど編集環境をよくしたい

adobe神
adobe神
個人的には処理速度が速いのが一番助かってるぞ!
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。