Premiere Proの使い方

Premiere Proで明るさや色調補正(カラーグレーディング)する方法

Premiere Pro 明るさを調整する方法

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。

過去のたいペー
過去のたいペー
動画の明るさを調整したいんだけどどうすればいい?

今回はこのようなお悩みに

adobe神
adobe神
・YouTube動画編集を本業としており
・毎日のように明るさ調整/色調補正(カラーグレーディング)をしているワシが!

お答えしていきます。

動画を撮る環境やカメラによっては映像が暗くなりすぎたり明るくなりすぎてしまうことがあるかと思います。

Premiere Proを使えばそんな場合でもとても簡単に明るさを調整できるのでぜひそのやり方を見ていきましょう。

この記事の内容

・簡単に明るさや色調補正(カラーグレーディング)をする方法

Premiere Proを使って明るさを調整する方法

Premiere Proを使って明るさ(色調)補正する方法

やり方はとても簡単です。

今回は上のホテルの画像を明るくしていきたいと思います。

「Lumetriカラー」を表示

Lumetriカラー

ウィンドウ→Lumetriカラー」でLumetriカラーパネルを表示してください。

明るさを変更する

明るさ変更

あとはLumetriカラーパネル内で調整をしていくのみです。

明るくしたい場合は「トーン露光量の値を大きくすると明るくすることができます。

adobeマン
adobeマン
たったこれだけ!?

補正前

Premiere Proを使って明るさ(色調)補正する方法

補正後

明るくした結果

明るくすることができました。

露光量以外にも項目があるので軽く説明しておきます。

コントラスト 中間より暗い部分はより暗く、明るい部分はより明るくなる
ハイライト 中間より明るい部分の調整
シャドウ 中間より暗い部分の調整
白レベル 白い部分のレベル調整
黒レベル 黒い部分のレベル調整

 

リセット

もし設定内容をリセットしたい場合は「トーン」の中にある「リセット」を押せば大丈夫です。

過去のたいペー
過去のたいペー
とりあえずは明るさ調整に関しては「露光量」を覚えておけば良さそうだね!

Premiere Proを使って色調補正(カラーグレーディング)する方法

こちらも先ほどと同じく「Lumetriカラー」を使います。

Premiere Proを使って色調補正(カラーグレーディング)する方法

「Lumetriカラー」の中のホワイトバランスの中の「色温度」「色かぶり補正」の値を変えることで色味を変えることができます。

adobe神
adobe神
上記画像はわかりやすいように激しくカラーグレーディングしとるぞ…ww
過去のたいペー
過去のたいペー
ふ、ふんいきがでたね…ww

カラーグレーディングができると以下のようなvlog風のお洒落な動画を作ることもきますし、YouTube動画で場面を強調したいとき活用することもできるのでぜひ活用してみてください。

↑こういったお洒落な動画はもれなくカラーグレーディングをしています。

↑カラーグレーディングを利用して「場面を強調している」ところから再生されます。

Premiere Proで明るさや色調補正(カラーグレーディング)する方法まとめ

明るさや色調を調整(カラーグレーディング)したい場合は「Lumetriカラーパネル」を使うべし!

YouTube動画編集のやり方を初心者向けに簡単に解説【Premiere Pro】
YouTube動画編集のやり方を初心者向けに簡単に解説【Premiere Pro】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みを解決していきます。 ...
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。