Premiere Pro

Premiere Proでエフェクトを使う方法【よく使うエフェクトまとめ】

Premiere Proでエフェクトを使う方法【よく使うエフェクトまとめ】

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
動画にエフェクトをいれる方法がわからない!教えて!

今回の記事ではこのようなお悩みにお答えしていきます!

この記事の内容

・Premiere Proでエフェクトを使う方法
・Premiere Proを使ったYouTube編集でよく使うエフェクトを紹介

adobe神
adobe神
記事の後半ではYouTube編集を仕事にしているわしが普段よく使うエフェクトをまとめているぞ!
参考にしてくれ!

Premiere Proで動画にエフェクトを使う方法

やり方は簡単で下記の3ステップです。

①エフェクトモニターからエフェクトを探す
②エフェクトを適応したいクリップにドラッグ&ドロップ
③エフェクトコントロールでエフェクトの設定をして完成

①エフェクトモニターからエフェクトを探す

まずはエフェクトモニターから適応したいエフェクトを探します。

過去のたいペー
過去のたいペー
エフェクトモニターが見つからないよ!
①エフェクトモニターからエフェクトを探す

そんな方は画面上の「ウィンドウ→エフェクト」にチェックを入れてください。

①エフェクトモニターからエフェクトを探す

エフェクトモニターを開いたらその中で自分が適応したいエフェクトを探してください。

①エフェクトモニターからエフェクトを探す

使いたいエフェクトの名前がわかってる方は直接検索欄に名前を入れた方が早く見つかります。

adobe神
adobe神
今回は例としてブラー(ガウス)を適応していくぞ!

YouTube編集でよく使うエフェクトは後ほどまとめて紹介します。

②エフェクトを適応したいクリップにドラッグ&ドロップ

①エフェクトモニターからエフェクトを探す

次に先ほど見つけたエフェクトをエフェクトを適応したいクリップにドラッグ&ドロップします。

③エフェクトコントロールでエフェクトの設定をして完成

次に「エフェクトコントロールモニター」を開いてください。

先ほどドラッグ&ドロップで追加したエフェクトが適応されているのがわかります。

adobe神
adobe神
見つからない場合は先ほど同様、「ウィンドウ→エフェクトコントロール」にチェックをいれるのじゃ!

あとは、追加したエフェクトに応じて中の値を設定してあげればOKです。

今回の場合はブラー(ガウス)なので上記画像のようにモザイクがかかったようなエフェクトをかけることができました。

③エフェクトコントロールでエフェクトの設定をして完成

ちなみにブラーをかける範囲を指定したい場合は、上記画像の3つのいずれかのツールを使うと範囲を指定することができます。

YouTubeの動画編集でよく使うエフェクト

ここからは普段YouTube動画編集を仕事にしている私が普段よく使うエフェクトとその使い方を紹介していきます。

・ブラー(ガウス)
・Lumetri カラー
・ディゾルブ
・クロップ
adobe神
adobe神
あくまでもこれらは普段わしがよく使うだけじゃ!
動画のジャンルによっても使用するエフェクトは異なるので、実際に自分でいろんなエフェクトを使ってみるのじゃ!

ブラーガウスに関しては先ほど解説の中で使い方も紹介したので省略します。

Lumetri カラーとは?その使い方を紹介

Lumetri カラーとは?その使い方を紹介

Lumetri カラーは色味や明るさを変更するエフェクトです。

動画で使う際は以下のように暗い感じや明るい感じなど動画を強調させたい時に使います。

また、撮った元動画が暗い場合なども動画を明るくすることができます。

ディゾルブとは?その使い方を解説

クロスディゾルブとは?使い方を解説

ディゾルブとはこのような感じで次の動画のクリップが徐々に出てくるトランジションエフェクトです。

YouTube動画に限らず、Vlogなど多くの動画で幅広く使うことができます。

クロスディゾルブとは?使い方を解説

使い方は簡単でクロスディゾルブを適応したいクリップとクリップの間にエフェクトをドラッグ&ドロップするだけです。

これだけで簡単に使えるのでおすすめです。

その他にもこのように簡単に使えるトランジション素材はたくさんあるのでぜひ実際に触れてみてください。

クロップとは?その使い方を解説

クロップとは?使い方を解説

クロップは動画の中の指定した範囲をくり抜くことができます。

クロップとは?使い方を解説

「反転」にチェックすると、指定範囲以外の部分がクロップされます。

ちなみに、これはどんな時に使えるかというと以下のようにどこからともなく文字を出したい時です。

クロップとは?使い方を解説

やり方は簡単で以下のようにクロップの設定をするとできます。

クロップとは?使い方を解説
・マスクで表示範囲を指定
・「反転」にチェック
・左・右・下・上のいずれかを100%に

エフェクトの使い方は簡単!

エフェクトを使う方法は簡単3ステップ!

①エフェクトモニターからエフェクトを探す
②エフェクトを適応したいクリップにドラッグ&ドロップ
③エフェクトコントロールでエフェクトの設定をして完成

YouTube動画編集でよく使うエフェクトは以下の通り。

・ブラー(ガウス)
・Lumetri カラー
・ディゾルブ
・クロップ
Premiere Proでアニメーションをつける方法【動画のクオリティ爆上がりです】
Premiere Proでアニメーションをつける方法【テンプレ化する方法も解説】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。...
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。