Premiere Proの使い方

Premiere Proで動画のチカチカ(フリッカー)をなくす方法

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
撮影した動画を見たらなぜかチカチカしてるんだけど!
今から撮影し直すのは厳しいし…どうしたらいい!?

今回の記事ではこのようなお悩みに

adobe神
adobe神
以前に同じ失敗をしてしまい無事解決することができたワシが!

お答えしていきます!

この記事の内容

・動画がチカチカ(フリッカー)する理由とその対処法
・撮影済みの動画のチカチカをなくす方法

先に対処法を知りたい方

「エコー」エフェクトをチカチカする動画クリップに適応して以下のように設定してください。

エコー時間:-0.01(ここの値は動画によって調整)
エコーの数: 2
開始強度:1.00
減衰:0.50
エコー演算子:後ろに合成

adobe神
adobe神
同じ失敗をくりかえさんように原因からしっかりと知っておきたい人は記事を読み進めてくれぃ!

動画がチカチカ(フリッカー)する理由とその対処法

動画がチカチカ(フリッカー)する理由とその対処法

動画がチカチカする現象のことをフリッカーというのですが、これが起こる原因は

撮影する地域の周波数とシャッタースピードが合っていない

からです。

実は地域によって光の周波数が異なります。

日本の場合は西日本と東日本でこの周波数の値が異なります。この周波数の違いによって動画に光のチラつきが現れます。

これを解決するには撮影の際にシャッタースピードの値を変更しないといけません。

adobe神
adobe神
日本だけでなく国によってもこの周波数の値は異なるのじゃ!

動画のチカチカの対処法

対処法は簡単でシャッタースピードを設定すればOKです。

・西日本(周波数60Hz):シャッタースピード1/60 or 1/120
・東日本(周波数50Hz):シャッタースピードSS1/50 or 1/100

※フレームレートは原則シャッタースピードの1/2の値です。
例)シャッタースピード1/60の時はフレームレートは30fps
シャッタースピード1/50の時はフレームレートは25fps

海外での撮影の際もその地域の周波数が50Hzなのか60Hzなのかをしっかり確認しておきましょう。

過去のたいペー
過去のたいペー
この設定で撮影したのにまだチカチカするよ!

こういう時は自分で撮った動画を確認しながらシャッタースピードをいじって適切な値を探すしかないです。

特に以下のような場合は一度撮影して動画を確認してから本撮影に望みましょう。

・撮り直しが効かない時
・蛍光灯があるところで撮影する時

Premiere Proで撮影済みの動画のチカチカ(フリッカー)をなくす方法

撮影済みの動画のチカチカをなくす方法は2つあります。

・アンチフリッカーを使う
・「エコー」エフェクトを使う

adobe神
adobe神
どちらも簡単になくすことができるぞ!

アンチフリッカーを使う

アンチフリッカーを使う

動画クリップを選択した状態で、「エフェクトコントロール→モーション→アンチフリッカー」の値を0から上げてください。

この数値を上げればあげるほどチラつきは抑制されますが代わりに動画はぼやけてしまいます。

ぼやけすぎる場合は数値を下げてください。

過去のたいペー
過去のたいペー
アンチフリッカーだけじゃチカチカおさまらなかった!
他の方法ある?

「エコー」エフェクトを使う

「エコー」エフェクトを使う

エフェクト→エコー」を動画クリップに適応してください。

「エコー」エフェクトを使う

先ほど「エコー」エフェクトを適応した動画クリップを選択した状態で「エフェクトコントロール→エコー」の値を以下のように調整してください。

エコー時間:-0.01(ここの値は動画によって調整)
エコーの数: 2
開始強度:1.00
減衰:0.50
エコー演算子:後ろに合成

この値でうまくいかない時はエコー時間を調整することでチラつきを抑制することができます。

エコーエフェクトを適応するとかなり重くなるので編集の最後に適応したり、書き出し時間は普段より多めに見積もっておきましょう。

Premiere Proで動画のチカチカ(フリッカー)をなくす方法のまとめ

Premiere Proで動画のチカチカをなくす方法は簡単以下の通り。

「エコー」エフェクトをチカチカする動画クリップに適応して以下のように設定。

エコー時間:-0.01(ここの値は動画によって調整)
エコーの数: 2
開始強度:1.00
減衰:0.50
エコー演算子:後ろに合成

次回以降撮影で失敗しないためにはフレームレートとシャッタースピードを調整。

・西日本(周波数60Hz):シャッタースピード1/60 or 1/120
・東日本(周波数50Hz):シャッタースピードSS1/50 or 1/100

※フレームレートは原則シャッタースピードの1/2の値です。
例)シャッタースピード1/60の時はフレームレートは30fps
シャッタースピード1/50の時はフレームレートは25fps

ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。