YouTube

YouTube動画編集を効率的にしていくための流れ【順番次第で効率2倍アップ】

eyepatch

みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。

過去のたいペー
過去のたいペー
動画編集の効率いい編集順をおしえて~

今回はこのようなお悩みに

・普段、YouTube動画編集を本業としている私が
・実際にいつもやっている手順を

紹介していきます。

編集順は効率的に動画編集を行っていくうえでとても大切です。

のちのち無駄な修正をしなくていいように効率的に編集していきましょう。

この記事の内容

動画編集の効率的な流れ

adobe神
adobe神
今回はyoutube動画の編集の流れを例に説明していくぞ!
adobe神
adobe神
全ての編集でこの流れがいいというわけではないので、あくまでも実際に自分でやってみて効率の良い編集順を探そうとする姿勢が大事じゃ!

結論から先に言うと大まかな流れは以下のツイートのような感じです。

効率的な編集順

先ほどのツイートは140文字という文字制限があるため、ざっくりとしたものになるのでさらにくわしい編集順番を以下に記載します。

①素材の読み込み
②一通りカット編集
③一通りテロップ入れ
④テロップの装飾&エフェクト入れ
⑤一通りSE入れ
⑥BGM入れ
⑦サムネイル作成

とにかくここで大事になるのはツイートで記載したように

・作業の単純化(無駄に頭使わない)
・効率化(いろんなワークスペースいったりきたりしなくていい)
・ダブルトリプルチェックができる

ということです。

同じ作業を通しで何周もしてやることで上記3つを満たすことができます。

①動画で使う素材の読み込み

まずは素材を読み込みます。

最初に素材を読み込むといい理由

素材がないとなにも始まらない

当たり前かと思いますが、素材がないと動画編集は始まらないのでまずは動画素材を読み込みます。

使うことが分かっている動画素材はこの時点で一気に読み込みましょう。

ここでのポイントは素材を一気に読み込むということです。

1つ1つ素材を読み込むのは時間のロスにつながるのでなるべくこの時点で読み込んでおきましょう。

もしすでに動画のイメージがあるなら動画の中で使うイラスト素材などもこの時点で読み込んでおくと良いかと思います。

adobe神
adobe神
おすすめの素材サイトは以下の通りじゃ!
YouTube動画編集に使えるフリーの素材サイト【BGM/SE/画像/イラスト全て】
YouTube動画編集に使えるフリーの素材サイト【BGM/SE/画像/イラスト全て】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です! こんな声があったので今回は記事にしてまとめて...

②一通り使う素材のカット編集

次にカット作業をしていきます。

このタイミングでカットをするメリット

必要な動画のみを残せるので結果的に編集時間の短縮につながる。

過去のたいペー
過去のたいペー
カットを先にすることで

adobe神
adobe神

・動画の無駄な部分を見る時間
・無駄にエフェクトやテロップをつける時間
を短縮できるね![/chat]

adobe神
adobe神
素材の無駄な部分はさっさとなくすのが大事じゃ!

先に無駄な部分をなくすことで余計な部分を再生する手間を減らせます。

adobe神
adobe神
爆速カット術は以下の記事にて紹介しているぞ!
効率的なカット方法
Premiere Proで高速カット編集をするためのショートカットキー設定みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます...

③一通りテロップ仮入れ

ここで一通りテロップを仮入れします。

この時のテロップ入れに関してはデザイン面は気にしないでください。

とにかく文字を入れるということのみを考えて文字を入れていってください。

adobe神
adobe神
この時点ではデザイン面を気にしない方が頭を使わなくていいから後々楽だぞ

とはいえ、後ほど極力デザインの変更がなくていいようにしたいので動画の中で最もよく使うテロップのデザインを決めておいて、そのデザインでテロップ入れする方がいいです。

Premiere Proで作成したテロップを保存して使い回す方法みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます!...

ちなみにテロップ入れの方法については以下の記事にて解説しましたので参考にしてみてください。

Premiere Proでテロップを効率的に入れる方法【背景を入れる方法も紹介】みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます...

④テロップの装飾&エフェクト入れ

ここで先ほどの仮テロップの装飾とエフェクト入れをします。

動画をアップにしたりする演出などもここでします。

過去のたいペー
過去のたいペー
この時点でカット編集から3週もしてる事になるね!
adobe神
adobe神
この方法のいいところは何周もすることで誤字脱字がないかのダブルチェックになるのじゃ!

⑤一通りSE入れ

動画がある程度形になったら次に効果音を入れていきます。

⑦サムネイル作成

このタイミングでサムネイルを作るメリット

全体の流れやイメージが把握できた状態でサムネイルを作れる

動画を編集した後にサムネイルを作ることをオススメします。

なぜなら動画の編集後に概要が終わった後にサムネイルを作ることで動画の内容を最大限に反映したサムネイルを作ることができるからです。

adobe神
adobe神
動画の内容とサムネイルの内容の違いが生じることがなくなるぞ!

ちなみにこのサイトのサムネイルは「Photoshop」を使って作っています。

ある程度の型を作っておけば、あとは写真と文字を入れ替えるのみにできます。

「Photoshop」は有料なので持っていないという人はCanvaというサイトがオススメです。

無料で質の高いサムネイルを作ることができます。

canva
adobe神
adobe神
しかもある程度型があるのでセンスがなくてもかっこいいサムネイルを作ることができるぞ!

その他効率的に進める工夫

テロップの保存

レガシータイトルは自分好みのものを作って保存することができます。

毎回毎回新しいものを作るのは時間がかかるのでいいテロップを作ることができたら随時保存していきましょう。

Premiere Proで作成したテロップを保存して使い回す方法みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます!...

ショートカットの使用&設定

個人的にはショートカットをうまく使いこなせるかどうかで作業効率は2倍は変わると思っています。

・よく使うショートカット
・自分の好きなショートカットの設定方法

を下記の記事にてまとめたのでぜひご覧ください。

Premiere Proのショートカット設定方法【おすすめの設定も紹介】
Premiere Proの独自ショートカット設定する方法【おすすめの設定も紹介】みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 みなさんはPremiere Proで動画編集をして...

YouTube動画の編集順番のまとめ

動画(チュートリアル動画)編集は下記の手順で!

①素材の読み込み
②一通りカット編集
③一通りテロップ入れ
④テロップの装飾&エフェクト入れ
⑤一通りSE入れ
⑥BGM入れ
⑦サムネイル作成
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。