Premiere Pro

Premiere Proが重い時に軽くする7つの方法【スペックの高いPCを買う前に試して!】

Premiere Proが重い時に軽くする方法【スペックのいいPCを買う前に試して!】

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
Premiere Proで動画編集してるんだけど、重すぎて作業が全く進まない!
どうやったら元に戻るの?

今回はこのようなお悩みに

adobe神
adobe神
YouTube動画編集を本業にしているワシが!

お答えしていきます。

この記事の内容

Premiere Proの動作が思い時に軽くする方法7選

Premiere ProのTipsまとめ
Premiere Proの使い方まとめみなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です! 今回の記事ではこのようなお悩みに お答え...

Premiere Proが重い時に軽くする方法

Premiere Proが重い時に軽くする方法は以下の7つがあります。

①そもそもの機材のスペックが低くないか確認
②Premiere Pro以外のソフトを停止する
③レンダリングする
④プレビューの解像度を下げる
⑤キャッシュの削除
⑥プロキシを作成
⑦SSDを購入していらないファイルをPCからなくす

上から順に簡単にできるようになってるので順番にやってみて軽くならないか確認してみてください。

①そもそもの機材のスペックが低くないか確認

まずはPCのスペックが低すぎないか確認しましょう。

もし最低でも以下のスペックがないのであればPCの購入を検討した方が良いです。

・メモリ(RAW):16GB〜
・CPU:Core i5〜
・ストレージ:SSD500GB〜

ただし、ストレージに関しては後から紹介する外付けSSDを使えばなんとかならなくもないです。(それでも多いに越したことはないです。)

adobe神
adobe神
ワシも以前は
・メモリ(RAW):8GB
・CPU:Core m3
・ストレージ:SSD256GB
のMacbookを使っていたがまあまあ編集にストレスがあったぞ…
adobe神
adobe神
実際ワシは
・メモリ(RAW):16GB
・CPU:Core i5
・ストレージ:SSD256GB
のMacbook proに変えてからYouTube動画編集はストレスなく作業できているぞ!


過去のたいペー
過去のたいペー
とはいえ、そんなお金今はないんだよ…
今できることを教えて欲しい!

こんな方のためにここからは今のスペックでなるべくPremiere Proを軽くする方法をみていきます。

②Premiere Pro以外のソフトを強制終了する

②Premiere Pro以外のソフトを停止する
②Premiere Pro以外のソフトを停止する

こちらはMacの場合になりますが「アップルマーク→強制終了」で起動しているアプリを確認できるので、使わないアプリを選択して強制終了してください。

adobe神
adobe神
特にPhotoShopなどAdobe系のアプリは重いぞ!

 >>Windowsでアプリを強制終了したい場合

③レンダリングする

他のアプリを強制終了しても重いという方はレンダリングをしてみましょう。

③レンダリングする

Premiere Proで動画素材にアニメーションなどを適応していると上記画像のように赤く(もしくは黄色)なることがあります。

この場合はこれが原因で重くなっていることがあるのでレンダリングをしましょう。

またレンダリングを先にしておくと書きだしの際に書き出しスピードが早くなります。

レンダリングの方法は「シーケンス→インからアウトでエフェクトをレンダリング」を選択するだけです。

③レンダリングする
③レンダリングする
adobe神
adobe神
ショートカットキーは「return」じゃ!

全体をレンダリングするとPCのスペックによってはかなり時間がかかってしまうのでイン点・アウト点を入れてレンダリングの範囲を決めておきましょう。

④プレビューの解像度を下げる

④プレビューの解像度を下げる

プレビュー画面のところで「フル画質」となっている場合はこちらを「1/2もしくは1/4」に変更しましょう。

この設定はあくまでプレビュー時の動画の画質設定になります。

書き出しの際にはこのままの設定で書き出しても画質は悪くならず書き出されます。

⑤キャッシュの削除

過去のたいペー
過去のたいペー
そもそもキャッシュって何?
adobe神
adobe神
キャッシュとは作業したデータを保存しておいて次の作業をするときにさくっと表示してくれる物じゃ!
adobe神
adobe神
作業を早くするためのキャッシュじゃが、キャッシュがたまりすぎると逆にそれ自体がデータとして膨大になって重くなるのじゃ
⑤キャッシュの削除

Premiere Pro→環境設定→メディアキャッシュ」を選択してください。

⑤キャッシュの削除

ここでもしHDDやSSDがある人はメディアキャッシュの保存先をHDDやSSDにしましょう。

上記画像の赤枠で囲った「参照」で保存先を選択できます。

また、「メディアキャッシュ管理→次のサイズを超えたら最も古い…」のGB数を小さくしたら自動的にキャッシュを削除してくれて軽くなります。

 

⑤キャッシュの削除

また、動画編集が一通り終わると上記の赤枠で囲んだ「メディアキャッシュファイルを削除」を選択することで手動でキャッシュを削除することができます。

adobe神
adobe神
編集の作業途中でキャッシュを削除すると次ファイルを開く時にキャッシュを1から作るので余計時間がかかるぞ!

⑥プロキシを作成

adobe神
adobe神
プロキシとは「代理」という意味じゃ!
元の重たいファイルから画質を落としたプロキシファイルを作成してそっちのデータで編集していくので軽くなるぞ!
adobe神
adobe神
書き出しの際には自動的に元の画質で書き出されるので心配ないぞ!
過去のたいペー
過去のたいペー
なるほど、あくまでも編集用に「一時的に」軽いデータを作成してくれるんだね!

4K動画の編集などの時などは特にプロキシの作成がおすすめです。

方法は以下の通りです。

⑥プロキシを作成

まずはプロキシを作成したい動画素材を選択して「右クリック→プロキシ→プロキシを作成」を選択してください。

adobe神
adobe神
ここで上の画像のように動画素材以外の素材を選択しても意味ないぞ!
過去のたいペー
過去のたいペー
(じゃあ、選択しないでよ…)
adobe神
adobe神
反面教師じゃ!
⑥プロキシを作成

すると上記のようにプロキシの作成設定画面が出てくるのでこちらをお好みの設定にして「OK」を押してください。

⑥プロキシを作成

すると自動的に「Media Encoder」が開きプロキシの作成を開始します。

プロキシが作成されたらPremiere Proに戻ってください。

プロキシの作成はかなり時間がかかるのですが、これをするとのしないのとでは編集中の重さがかなり変わってくるのでプロキシは作成することをおすすめします!

adobe神
adobe神
長い動画であればあるほど作成した方がいいぞ!
⑥プロキシを作成
⑥プロキシを作成

まずはプログラムモニタでプロキシの使用ボタンがあるのでそちらを追加してください。

⑥プロキシを作成

追加した「プロキシの使用ボタン」を押すとプロキシでの軽い素材で編集を続けることができます。

adobe神
adobe神
最後に書き出すときには自動的に元のファイルから書き出されるから画質が落ちることはないぞ!
過去のたいペー
過去のたいペー
プロキシはあくまでも作業中のファイルなんだね!安心!

⑦HDDやSSDを購入していらないファイルをPCからなくす

これだけやっても軽くならない場合はPCにデータが溜まりすぎている可能性もあります。

あまり使わないデータは外付けのSSDやHDDを購入してそちらに移動してPCのデータを軽くしましょう

個人的にはHDDよりも

・軽くて
・速い

SSDの方がおすすめです。

SSDの何がいいのかは以下の記事にて紹介しているので参考にしてみてください。

動画編集者はもちろん外付けSSD使ってるよね?【HDDとの違いや使うメリットを紹介】
動画編集者はもちろん外付けSSD使ってるよね?【HDDとの違いや使うメリットを紹介】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です! 今回はこのようなお悩みにお答えてしていきます! ...

Premiere Proが重い時に軽くする方法のまとめ

Premiere Proが重い時に軽くする方法は以下の7つ!

①そもそもの機材のスペックが低くないか確認
②Premiere Pro以外のソフトを停止する
③レンダリングする
④プレビューの解像度を下げる
⑤キャッシュの削除
⑥プロキシを作成
⑦SSDを購入していらないファイルをPCからなくす

全てを試してもあまり軽くならないようであれば最終手段としてスペックのいいPCを購入するようにしましょう!

YouTube動画編集のやり方を初心者向けに簡単に解説【Premiere Pro】
YouTube動画編集のやり方を初心者向けに簡単に解説【Premiere Pro】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です。 今回はこのようなお悩みを解決していきます。 ...
Premiere ProのTipsまとめ
Premiere Proの使い方まとめみなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です! 今回の記事ではこのようなお悩みに お答え...
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。