Premiere Pro

Premiere Proの無料プラグインPremiere Composerを徹底解説

Premiere Proの無料プラグインPremiere Composerを徹底解説

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
Premiere Proのおすすめのプラグインを教えて!

今回はこのようなお悩みに

adobe神
adobe神
普段Premiere Proでの動画編集を本業としているワシが!

解説していきます!

この記事の内容

・Premiere Proのおすすめの無料プラグインを紹介
・「Premiere Composer」のダウンロード方法、使い方を徹底解説

Premiere Proのおすすめの無料プラグイン「Premiere Composer」とは?

Premiere Proのおすすめの無料プラグイン「Premiere Composer」とは?

「Premiere Composer」は無料で利用できるPremiere Proのプラグインのことです。

この会社が提供する商品の中には他にもAfter Effectsに使える「Animation Composer」などもあります。

プラグインをPremiere Proにインストールするだけで簡単に以下のような凝ったエフェクトを使ったテロップや効果音など追加することができます。

Premiere Composerの使い方

「Premiere Composer」でできること

・効果音入れ(32種類)
・テキストボックス入れ(6種類)
・エフェクト付きのテキスト入れ(15種類)
・トランジション(9種類)

これらのことを1つのプラグインを入れるだけでできるようになります。

プラグインをインストールするだけで、めんどくさい効果音素材のファイルの読み込みなどもする必要がなくなります。

adobe神
adobe神
無料でこれだけの機能が使えるとは中々太っ腹な会社じゃのう。

ちなみに、有料版にアップグレードすれば以下のような豪華なエフェクトが使えるようになるようです。

200種類以上のトランジションエフェクト

2Dエフェクト

1000種類以上もの効果音

プラグインなのでいちいち素材をアップしたりリンクさせたりする必要がないのがいいですね!

adobe神
adobe神
こちらは無料版を使ってみて使いやすかったら検討すればいいと思うぞ!

「Premiere Composer」のダウンロード方法

Premiere Composerのダウンロード方法は簡単で以下の4ステップです。

①公式ページにアクセス
②プラグインをダウンロード
③会員登録
Premiere ComposerをPremiere Proにインストール

adobe神
adobe神
サイトは英語じゃ信頼できるサイトなので安心してダウンロードして大丈夫じゃ!

①Premiere Composer公式ページにアクセス

①Premiere Composer公式ページにアクセス

まずはPremiere Composerの公式ページからプラグインをダウンロードしてください。

Windowsでもダウンロード可能です。

②プラグインをダウンロード

②プラグインをダウンロード

ダウンロードできたらアプリケーションに追加してください。

②プラグインをダウンロード

「I Agree」を押してください。

 

②プラグインをダウンロード

ここで新しくアカウンを作成しないとプラグインを使えないので「create new account」を押して新しくアカウントを作成してください。

押すと、ブラウザに飛びます。

③会員登録する

③会員登録する

メールアドレスとパスワードを設定してください。

お知らせメールを受け取りたい場合はチェックを入れるとお知らせメールを受け取れるようになります。

③会員登録する

登録したメールアドレス宛に上記のようなメールが届けばOKです。

「Confirm My Account」を押してアカウントを有効にしましょう。

④Premiere ComposerをPremiere Proにインストール

④Premiere ComposerをPremiere Proにインストール

アカウントを有効にした後、もう一度Premiere Composerに戻ってログインします。

すると、上記のような画面が出てくると思うので枠で囲った部分を押してインストールしてください。

インストールはこれでOKです。

「Premiere Composer」の使い方

基本的にどのエフェクトも使い方は同じなので今回は「TextBox」の使い方を見ながら解説していきます。

adobe神
adobe神
プラグイン自体は英語じゃがとても直感的に使えるので心配せんでいいぞ!

使い方は簡単で以下の2ステップです。

①エフェクトをタイムラインに追加
②エフェクト設定

①エフェクトをタイムラインに追加

④Premiere ComposerをPremiere Proにインストール

まずはPremiere Proを開いて「ウィンドウ→エクステンション→Premiere Composer」を選択してください。

①エフェクトをタイムラインに追加

すると上記のようにPremiere Composerのタブが現れます。

今後よく使う可能性がある人はワークスペースに保存しておくのが良いです。

Premiere Proワークスペース設定方法【最強の画面配置で効率2倍アップ】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます! ...

Premiere Composerのタブの中を見るといろいろなエフェクトがあるのでこちらをドラッグアンドドロップでタイムラインに追加してください。

・効果音入れ:32種類
・テキストボックス入れ:6種類
・エフェクト付きのテキスト入れ:15種類
・トランジション:9種類

と無料なのにもかかわらず中々な量のエフェクトがあります。

 

②エフェクト設定

あとは「エッセンシャルグラフィックス」モニタで見た目の部分を編集していきます。

中身の文字を変えたい場合は変えたい部分をダブルクリックして出てきた枠に好きなテキストを入力すれば変更できます。

Premiere Composerの使い方

アニメーションを適応させたりする必要なく上のようなテキストボックスを作成することができました。

Premiere Proのおすすめ無料プラグイン「Premiere Composer」まとめ

動画編集者であればインストールすべき!

使ってみて使い易ければ有料版を検討するのもあり?

Q&A

Premiere Composerは本当に無料なの?

無料です。
有料課金すれば利用できるエフェクトが増えますが無料版でも十分な量のエフェクトがあります。

Premiere Composer意外にもいいエフェクトはありますか?

英語版であればいくらでも無料の物はありますが、日本語版はそこまでないのでぜひAdobe神作成のnoteをご覧ください。

ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。