Premiere Pro

Premiere Proでストップモーションのやり方

ストップモーション方法

みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。

動画編集をしている中で
「動画をストップさせたい!」
このように思うことはありませんか?

このような動画編集の技法を「ストップモーション」と呼ぶのですが、とても汎用性の高い編集技法です。

普段Youtubeなどで解説形の動画を編集している方などは特に使う場面が多い機能かと思います。

今回の記事を読んでマスターしちゃいましょう!3分もあれば読み終わります。

この記事の内容

・ストップモーションの方法

adobe神
adobe神
ストップモーションを駆使して動画の表現に幅を持たせるのじゃ!

ストップモーションの方法①

文字よりも動画で解説を見たいという方は下記の動画をご覧ください。

それでは文字での解説をしていきます。

動画をストップしたいところで再生コントロールを止める。

再生コントロールまず動画をストップさせたいところに再生コントロールを合わせます。

「フレーム保持セグメントを挿入」を選択

フレームセグメントを追加

再生コントロールをその場所に置いたまま、クリップ上で右クリックします。

その中に「フレーム保持セグメントを挿入」という欄があるのでそちらを選択してください。

ストップモーションのクリップが作成

完成

これでストップモーションが作成されます。

ストップモーションの長さを調節したい場合は適宜クリップの長さを調節して長さを変えてください。

まとめ

ストップモーションの方法は超簡単。

ストップモーションを適応したい箇所に再生コントロールを合わせて「フレーム保持セグメント」を追加するだけ!

adobe神
adobe神
これで君もストップモーションマスターじゃ!
【premiere pro初心者向け】基本となる4つの作業パネル(モニタ)の解説みなさんこんにちはAdobe神です。 今回の記事ではPremiere Proの初心者の方に向けて「基本となる4つの作業パネル(モニ...
Premiere Proで動画にテロップを入れる方法【2通りの方法を紹介】みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます...
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。