Premiere Pro

Premiere Pro オススメテンプレートと使い方

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
Premiere Proはテンプレートをどこで探せばいいの?オススメのテンプレートサイトを教えて!

今回はこのような質問にお答えしていきます。

adobe神
adobe神
今回はおすすめのサイトを二つ紹介するぞ!
この記事の内容

・オススメのテンプレートサイト紹介
・Premiere Pro テンプレートのダウンロード方法
・Premiere Pro テンプレートのカスタマイズ方法

記事を読むのもめんどくさいという方のために一番おすすめのサイトを紹介します。

最もおすすめはMotionElementsというサイトです。

adobe神
adobe神
テンプレートが使えると動画編集を仕事としても扱うことができるようになるのでどんどん活用するのじゃ!

後述するMotion Arrayは英語版のサイトになるので、実際に下記のようなスマホサイズに適した動画を作成しながら説明していきます。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

Premiere Pro オススメのテンプレートサイト

おすすめのテンプレートサイトは下記の二つです。

adobe神
adobe神
個人的には一番MotionElementsがおすすめじゃ!
過去のたいペー
過去のたいペー
MotionElementsは英語ができなくても日本語対応してるサイトだからいいね!

MotionElements

Premiere Proのオススメのテンプレートサイトと使い方

まず最初におすすめするのは「MotionElements」です。

ここがおすすめ

・圧倒的な素材数(無料でも4,000点以上のダウンロード素材)
・日本人クイエイターの作成素材あり
・日本語対応サイト

MotionElementsは圧倒的なクオリティかつ圧倒的な量の動画素材があります。

無料でも4,000点以上の動画編集素材を探すことができるのでぜひ利用してみてください。

adobe神
adobe神
例えば無料の素材だと以下のような物があるぞ

こちらはよくYouTubeで見る集中線。

スライドショーなどもあり!

MotionElementsの無料素材一覧はここから見ることができます。

ちなみに無料の素材だけでも4,000点以上あるので十分なのですが、MotionElementsの定額制プランに入ると定額制で無制限に以下のような有料コンテンツをダウンロードすることができます。

・動画素材
・画像素材
・BGM/効果音
・Premiere Pro/After Effectsのテンプレート

僕自身、10分ほどでテキストアニメーションを使って軽く作品を作ってみました。

MotionElementsを定額制で使うメリットは以下の記事に詳しく書いたので有料版も気になる方は読んでみてください。

MotionElementsの定額制プランを試してみてのレビュー【使うメリットが多すぎる】
MotionElementsの定額制プランを試してみてのレビュー【正直なメリット、デメリット】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます! 動...
adobe神
adobe神
ダウンロード方法なども上記の記事で説明してるぞ!

MotionArray

文字より動画がいいという人は動画でも解説しているのでぜひ見てみてください。

二つ目のサイトはMotion Arrayです!

adobe神
adobe神
Motion Arrayは先ほどのMotionElementsとは違い、英語サイトになるので使い方も詳しく説明していくぞ
過去のたいペー
過去のたいペー
日本語サイトがいい!と言う人は間違いなくMotionElementsがいいね
ここがおすすめ

・テンプレートの種類が豊富
・無料のテンプレートが多い
・テンプレートがオシャレ

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

こちらのサイトのさらにいいところが「Premiere Pro」のみでなく、

・「After Effects」
・「Motion Graphics」
・「final cut pro」
・効果音

などのテンプレートの種類も豊富というころです。

このサイトだけでも結構な量のテンプレートを見つけることができます。

テンプレートをダウンロード

まずはPremiere Proのテンプレートを見つけていきましょう。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

カテゴリから自分が欲しいテンプレートを選択します。

今回の場合は「Premiere Pro Templates」を選択してください。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

このようにたくさんのテンプレートが出てきます。

この中から好きなものを選んでください。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

もし無料の物のみを見つけたい場合は左側の一番下に「Free items」というのがあるのでこちらにチェックを入れてください。

各ダウンロード素材の中に「free」と書かれている物が無料でダウンロードできる物になります。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

欲しいテンプレート素材が決まったらダウンロードボタンを押してダウンロードしてください。

今回は下記のテンプレートを使って説明していきます。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

インスタグラムのストーリーで使える動画テンプレートのようですね。

ダウンロードできたら
「テンプレート名」→「project」→「テンプレート名.prproj」
を開きます。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

今回の場合、10個のテンプレートが入っているので、この中から好きなテンプレートを探します。

 

premiere Pro オススメのテンプレートサイト
premiere Pro オススメのテンプレートサイト

好きなテンプレを見つけたらプロジェクトモニター内で
「02.RENDER」→「Story」→「自分の好きなstoryの番号」
をダブルクリックで開いてあげます。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

いつもの編集画面のようにレイヤーが並びます。

あとはこの中でいつも動画編集をする要領で
・テキスト
・背景画像
・カラー
などを自分好みにアレンジしていくだけです。

premiere Pro オススメのテンプレートサイト

変更したいレイヤーをダブルクリックすることで個別にシーケンスが作成されるのでそちらで編集してあげてください。

まとめ

Premiere Proでおすすめのテンプレートサイトは以下の通り。

これらのサイトを利用すると初心者でも簡単に手の込んだ動画を作ることができるのでテンプレが使えそうな時はどんどん使っていきましょう。

他にもトランジションに使えるテンプレートなど様々あるのでいいテンプレを探してみてください!

MotionElementsの定額制プランを試してみてのレビュー【使うメリットが多すぎる】
MotionElementsの定額制プランを試してみてのレビュー【正直なメリット、デメリット】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@adobeshin)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます! 動...
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。