Premiere Pro

PremiereProを使ってYouTube編集のするための全て【素材サイトから編集順まで!】

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。

過去のたいペー
過去のたいペー
これからPremiere Proを使ってYoutubeを始めたいけど何をすればいいかわからない

今回はこのようなお悩みを解決していきます。

この記事の内容

・Youtube動画に特化したPremiereProの使い方を一から解説
・素材サイトの紹介
・効率的な編集の手順
・Youtube動画に必要な最低限の編集技術紹介

この記事を読めばPremiere Proを使ってYouTube動画を作ることができるようになります!

Premiere ProでYoutubeを始めるための下準備

まずは編集に必要なPremiere Proを購入しましょう。

Premiere Proは映像編集の業界で最も多くの人が使っている動画編集ソフトです。

理由は下記の通り

・編集の自由度がとても高い。
・他のAdobeソフトとの互換性が高い。

Premiere Proを使って映画が作られることもあるぐらいのソフトなので正直Premiere Proを極めることができれば動画編集においては怖いものなしです。

ちなみに一般の人が最も安くでPremiere Proを手に入れる方法はデジハリ経由でソフトを買うという方法です。

詳しくは下記の記事にて解説しました。

Adobeソフトを最も安くお得に購入する方法【オンラインスクールを活用しましょう】みなさんこんにちはadobe神(@taipei_freedom)です。 今回の記事ではこれからadobeのソフトを使ってい...

誰でも29,800円/年で購入することができます(しかもAdobeソフト全て使い放題!)

普通にAdobeで同じプランを買うと6万円ほどするのでかなりお得です。

adobe神
adobe神
高度なことをやろうとすると他のソフトも必要になってくるぞ!

動画素材をゲットする

次に動画編集の中で使う動画、イラスト、音声素材をゲットします。

動画素材をゲットする

下記のサイトでは動画の中で使えるオシャレな動画素材を探すことができます。

自分では撮影できないようなセンスのいい動画が多々あるので使ってみるのはありかと思います。

これだけでも十分ですが、その他の動画素材サイトが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

動画素材オススメサイト
オススメのフリーの動画素材サイト6選みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 動画編集をしているみなさんは動画編集をしていると、 ...

イラストをゲットする

Youtubeで使えるようなイラストをゲットするのは下記のサイトがオススメです。

それぞれ下記のようなイラストが手に入ります。どれも汎用性があり使いやすいのが特徴です。

過去のたいペー
過去のたいペー
イラストが透過してくれるのも嬉しいね!

いらすとや
イラストや

human pictogram
human pictogram

icooon mono
icooon mono

PremiereProを使ってYouTube編集のするための全て【素材サイトから編集順まで!】

またAdobe神ではnoteで上記画像のような動画編集で使えるアニメーションアイコン素材などを配布しています。

ぜひそちらの方も見てみてください!

noteをみる

音声素材をゲットする

BGMをゲットする

BGMは下記のサイトで探すことができます。

全て無料で使えるのでこれから動画を始めるという方にオススメです。

もし有名Youtberが使っているBGMを使いたいということがあれば下記の記事を参考にしてみてください。

有名Youtuberが使っているBGMをサイト元と一緒に集めました。

有名Youtuber BGMまとめ
有名youtuberが使うBGMを集めてみた!【東海オンエアやヒカキンなど】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 ...

BGMの有無で動画の印象は大きく変わるので気になるBGMは先にダウンロードしておいたほうがいいかと思います。

効果音をゲットする

聞き覚えのありそうなほぼ全ての効果音は下記の2つのサイトで手に入れることができます。

効果音の有無で動画の面白みが大きく変わるのでぜひ効果音は使ってみてください。

Premiere Proで編集していく

Premiere Pro動画編集

Premiere Proを購入し、動画素材もゲットできたら実際に編集をしていきましょう。

効率の良い編集順の確認

編集順は結構大切です。

間違った編集順で編集してしまうと、後々無駄な作業が発生してしまいます。

基本的にYoutubeのようなチュートリアル動画であれば編集順は下記の通りです。

①素材を読み込み
②音量を調整する
③カット作業をする
④アップ、ルーズなどのエフェクト作業
⑤テロップ入れ
⑥効果音入れ
⑦サムネイル作成

なぜこの順番がいいかは下記の記事にてまとめたので良かったら読んでみてください。

eyepatch
Premiere Proで効率的に動画編集していく流れみなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます...

各パネルの役割を知る

Premiere Pro モニタ パネル

Premiere Proの基本パネル(モニタ)は4つあります。

それぞれの役割を理解することで編集時にどこで作業していけばいいかを明確にすることができます。

もしそれぞれの役割がわからないという方がいれば下記記事をご覧ください。

【premiere pro初心者向け】基本となる4つの作業パネル(モニタ)の解説みなさんこんにちはAdobe神です。 今回の記事ではPremiere Proの初心者の方に向けて「基本となる4つの作業パネル(モニ...

音の編集方法

音について最低限出来ておいたほうがいいこととしては

・音量調整
・ノイズ除去
・フェードイン/フェードアウト

の3つです。

先ほど音声素材を手にいれたかと思いますが、そちらで手に入れた音声素材は音量や音の効果を調整する必要があります。

また仮に収録した動画にノイズなどが入っていたとしても下記の記事で紹介している方法で消すことができます。

Premiere Pro 音量調整する方法
Premiere Proで音量を調節する方法みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。...
Premiere pro ノイズを消す方法
Premiere Proで初心者でも簡単にノイズ除去する方法みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます...
音フェードアウトする
Premiere Proで音をフェードアウトする方法みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 「音をだんだん小さくする方法を知りたい!」 「フェ...

カット作業

カット作業は

・「command+K」で編集点入れる
・「リップル削除」を「K」に独自ショートカットキー設定してリップル削除

というのをオススメしています。

「K」に独自ショートカットキー「リップル削除」を設定することで

「command+K」で編集点を入れる→そのまま「command」を離して「K」でリップル削除

という流れで素早くカット作業を行うことができます。

過去のたいペー
過去のたいペー
よく使うショートカットキーを教えて!
過去のたいペー
過去のたいペー
独自ショートカットキーの設定の仕方がわからない!

このような方は下記の記事をご覧ください。

Premiere Proの覚えておくべきショートカット11選【独自ショートカットキーを設定する方法も】みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 みなさんはPremiere Proで動画編集をして...

アニメーションの付け方

アニメーションは動画のクオリティに大きく関わります。

ただ動画を作ることが目的であればアニメーションはいらないかもしれません。

しかし、動画をみてくれている人の興味を引いたり、わかりやすい動画を作るためにはアニメーションは必須と言ってもいいです。

アニメーションをつける方法自体はそこまで難しくないのでぜひ挑戦してみてください。

https://adobeshin.com/premierepro-animation/

テロップの入れ方

テロップは最近のYoutube動画にとっては必須と言っても過言ではないでしょう。

Youtube(特に長い動画)は字幕で内容を確認しながらスキップし、自分の気になるところだけをストップしてみる人が多いと言われています。

その際にテロップがないとどこで動画を止めるべきかがわからずそのまま離脱してしまう可能性が高くなります。

テロップのない動画は視聴率が下がってしまっても仕方ありません。

テロップ作成の方法については下記の記事にまとめたのでぜひご覧ください。

テロップの全て
Premiere Proのテロップ作成についてまとめました【一から解説します】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 今回はこのようなお悩みを解決します。 ...
・新規フォントの追加方法
・レガシータイトルによるテロップ作成
・エッセンシャルグラフィックスによるテロップ作成
・テレビ風のテロップ作成

などについて解説しています。

サムネイル作成

サムネイル作成のオススメは以下の2つです。

・Photoshop
O-DAN(おしゃれな画像を探すことができるサイト)
Canva

Photoshop

個人的なオススメとしてはPhotoshopです。Photoshopをオススメする理由は下記の通り

・カスタマイズ性が高い
・一度、型を作ればテンプレ化できる
→サムネイルに統一感が出る

adobe神
adobe神
Photoshopはよりカスタマイズ性があり、個性的なサムネイルを作成することができます。 

序盤で説明したデジハリ経由でAdobeのコンプリートプランを購入すればPhotoshopも使うことができます。

O-DAN

そしてサムネイルに使う画像はO-DANで探すことができます。

O-DAN

O-DANはオシャレな画像を一度にいろんなサイトから検索できるサイトです。

O-DANのいいところは下記の通り

・無料
・海外サイトの質の高い無料画像を検索できる
・日本語で検索できる

画像がオシャレだとそれだけでもセンスのいいサムネイルを作ることができるのでオススメです。

Canva

またPhotoshopがないという方はCanvaがオススメです。

canva

Canvaを使うメリットは下記の通り

・無料で使える
・テンプレートがある
・サムネイル画像を拾ってくる必要なし
・センスがなくてもいいサムネイルが作れる

なので

・サムネイルにカスタマイズ性や個性を追求したい人
→Photoshop

・簡単さ、手軽さ、無料で利用できるかを追求したい人
→Canva

で作成するといいかと思います。

 

サムネイルが完成したら動画編集は終わりです!

あとは自分が動画をあげる予定のSNSに合わせた形式で書き出しを行いましょう。

「command+M」で書き出し画面に移動できるのでそこで好きな設定を行ってください。

書き出し方法に関して詳しくは下記の記事にて解説しています。

Premiere Pro書き出し方法【背景透過で書き出す方法も解説】みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。 こんなお悩みをお持ちではないですか? ...

以上、Youtube動画に特化した動画編集の方法でした!

Premiere Proの解説記事については下記のカテゴリーにてまとめているのでみてみてください!

ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。