Premiere Pro

Premiere Proで素材を読み込んで編集を始める方法【初心者向け】

みなさんこんにちは、運営のAdobe神(@taipei_freedom)です。

過去のたいペー
過去のたいペー
Premiere Proで素材を読み込む方法を教えて!

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます!

この記事には動画も載せて視覚的にも分かりやすく解説しているので安心してください。

※Premiere Proが全くの初心者でこれから勉強していくという人に向けた記事です。

この記事の内容

・Premiere Proに動画素材を読み込む方法
・読み込んだ状態から編集に移る方法

PCから動画素材を読み込む方法

文字が苦手という人のために動画を用意しました!

adobeマン
adobeマン
文字がいいという人はそのまま読み進めてね!

 

View this post on Instagram

 

Adobe神さん(@adobeshin)がシェアした投稿

それでは方法を解説していきます。

方法は簡単で下記の4つの手順で素材を読み込むことができます。

①ホーム画面で「新規プロジェクト」をクリック
②任意のプロジェクト名を決める
③「参照」を押して、保存先を選択
④素材を読み込んでいく

①ホーム画面で「新規プロジェクト」をクリック

まずはホーム画面で「新規プロジェクト」をクリックします。

ここで、もうすでに編集中のファイルがあるという人は「プロジェクトを開く」をクリックすることで作業途中のファイルを開くことができます。

②任意のプロジェクト名を決める

こちらはなんでもいいのでプロジェクト名を決めます。この名前が後々ファイル名になります。

ここで「test」と入れると上記のように「test.prproj」と表示されます。

③「参照」を押して、保存先を選択

ここで作業を終えた後にデータを保存する場所を決めます。

保存場所は分かりやすいところならどこでもOKですが、外付けのハードディスクなどを持っている人はこの時点でハードディスクを選択しておくと後で楽です。

adobe神
adobe神
動画編集は大量の容量が必要になるので今後たくさん動画を編集する予定の人は外付けHDDを購入することをおすすめします。
adobeマン
adobeマン
PCに保存しすぎるとPCが重くなるよ!

最後に右下にある「OK」を押すと下記のような実際に作業をしていく画面が出てきます。

④素材を読み込んでいく

あとは上記写真の赤枠(プロジェクトパネル)の中に動画素材を読み込んでいくだけです。

方法は二つあります。

①プロジェクトパネルにドラックアンドドロップで素材を入れる

②プロジェクトパネルでダブルクリックして素材を選択

このどちらでもいいので好きな方で動画を読み込みましょう。

またプロジェクトパネルの横にあるタイムラインパネルにドラッグアンドドロップすることも可能です。

adobe神
adobe神
タイムラインパネル上で動画の素材を並べて一つの動画にしていくぞ。なので手っ取り早いのはこの方法だ

パネルの詳しい解説は下記記事にて解説しています。

【premiere pro初心者向け】基本となる4つの作業パネル(モニタ)の解説みなさんこんにちはAdobe神です。 今回の記事ではPremiere Proの初心者の方に向けて「基本となる4つの作業パネル(モニ...

読み込んだ素材を編集していく

読み込んだ素材を編集していくのは先ほど少し出てきたタイムラインパネルです。

プロジェクトパネル内に読み込んだ素材をそのままドラッグアンドドロップしてタイムラインパネル上の好きなところに持っていきましょう。

この上に素材を並べて動画を作っていきます。

adobe神
adobe神
先ほど言ったようにFinder(Macの場合)から直接タイムラインパネルにドラッグアンドドロップしてもいいぞ!

素材を読み込む方法おさらい

①ホーム画面で「新規プロジェクト」をクリック
②任意のプロジェクト名を決める
③「参照」を押して、保存先を選択
④素材を読み込んでいく

これだけです、簡単でしょ!?

たった4つのステップでpremiere proを開始することができました。

【premiere pro初心者向け】基本となる4つの作業パネル(モニタ)の解説みなさんこんにちはAdobe神です。 今回の記事ではPremiere Proの初心者の方に向けて「基本となる4つの作業パネル(モニ...
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。