動画編集全般

ホワイトボードアニメーションソフト6つを徹底比較【おすすめはVYOND】

月払い:$49/月、$89/月、$159/月 年払い:$299/年、$699/年、$999/年

みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です!

過去のたいペー
過去のたいペー
今、YouTubeなどでよく見るホワイトボードアニメーションどのソフトを使えばいいの?おすすめは?

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

この記事の内容

・ホワイトボードアニメーションソフト紹介
・あなたに合ったおすすめソフト

ホワイトボードアニメーションのソフト6選

ホワイトボードアニメーションソフトは次の6つがあります。

adobe神
adobe神
結論だけ先にいうとVYONDがトータルして一番いいぞ!

①日本語入力したいならVYOND

※こちらは実際に私が3時間ほどで作成した物になります。

サイト https://www.vyond.com
日本語入力 あり。フェントのインポートも可能
値段 月払い:$49/月、$89/月、$159/月
年払い:$299/年、$699/年、$999/年
デザイン 3種類
お試し期間 あり(こちら)※作成した動画のダウンロードは不可。

まず最初にアニメーションソフトの中で最もおすすめなVYONDを紹介します。

VYONDは現状YouTubeなどで最も多くみられるアニメーションソフトです。

実際に私も愛用していますが特に悪いところはありません。

YouTube上では以下のような人気チャンネルで使われています。

本語入力したいならVYOND

種類も豊富で3種類のアニメーションがあります。

ソフトの特徴、プランの違い、VYONDを最安で購入する方法に関しては以下の記事にて紹介しているのでぜひご覧ください。

VYONDの価格は高い?【最安で購入する方法を解説】
VYONDの値段は高い?無料で使える?【割引で最安で購入する方法】みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です! 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。...

vyondのおすすめの学習方法についてもこちらに記載しています。

Animation Hacksの口コミや評判【特典あり】実際に受講した私の感想
Animation Hacksの口コミや評判【特典あり】実際に受講した私の感想みなさんこんにちは運営のAdobe神(@taipei_freedom)です! 今回はこのようなお悩みに実際にAnimati...

②買い切りソフトをお探しならVideoScribe

VideoScribeを使った作品

サイト https://www.videoscribe.co/en
日本語入力 なし。(別の編集ソフトを使う必要あり)
値段 $35/月(月払い)、$14/月(年払い)、$800(買い切り)
デザイン 実際の動画をご覧ください。
お試し期間 あり(こちら
こんな人におすすめ

・買い切りソフトが欲しい
・テキスト入力は必要ない

現状、日本でナンバー2のアニメーションソフトになります。

YouTube上では以下のような人気チャンネルで使われています。

VideoScribeは現状日本では2番目に使われているソフトになるのですが、最大の難点が「日本語入力できない」という点です。

なのでもし日本語のフォントを入れたい時は別途テキストを画像素材として読み込んで画像を差し込むようにするしかありません。

過去のたいペー
過去のたいペー
それはかなり面倒!
adobe神
adobe神
全部声だけで補うタイプの動画だと良いが、テキストも動画に入れたいとなると厳しいな…

料金に関してはVYONDと比べると安いですし、買い切り版があります。

買い切りソフトをお探しならVideoScribe

③洗練された外国風のアニメーション動画がいいならToonly

Toonlyで作った作品

サイト https://www.toonly.com/
日本語入力 可能、フォントのインポートも可能
値段 複雑なので後述。
デザイン 実際の動画をご覧ください。
お試し期間 なし

Toonlyはより洗練されたデザインでテレビでも見かけるぐらいのクオリティのアニメーションソフトです。

過去のたいペー
過去のたいペー
フォントのエクスポートができるのが嬉しいね!

Toonlyの値段(価格)について

①月契約の場合

Toonly
・スタンダードプラン:$39/月
・エンタープライズプラン:$69/月

②年契約の場合

Toonly
・スタンダードプラン:$20/月($240/年)
・エンタープライズプラン:$40/月($480年/年)
過去のたいペー
過去のたいペー
スタンダードプランとエンタープライズプランの違いは何?

この二つのプランの違いは単純にアニメーションの中で使える物の量です。

については以下の表をご覧ください。

キャラクターの種類 30 68
キャラクターの動き 17 30
物の種類 716 1783
キャラクターの表情 25 360
背景 79 147
テンプレート 10 20
シーントランジション 21 101
BGM 20 142
テキストアニメーション 3 5

またプレミアムプランはToonlyがアップデートされる度使える物の量が増えていきます。

④安くでホワイトボードアニメーションを作りたいならDoodly

サイト https://www.doodly.com/
日本語入力 可能。フォントもインポート可能
値段 複雑なので後述
デザイン 動画をご覧ください。
お試し期間 なし

実はDoodlyToonlyと同じ会社が作っています。

違いはアニメーションのデザインです。動画をみていただければわかるかと思いますが、こちらはよりホワイトアニメーションに近い感じです。

DoodlyToonlyと同じ会社が作っているので料金体系もToonlyに似ています。

Doodlyの料金(価格)について

①月契約の場合

Doodlyの料金(価格)について
・スタンダードプラン:$39/月
・エンタープライズプラン:$69/月

②年契約の場合

Doodlyの料金(価格)について
・スタンダードプラン:$20/月($240/年)
・エンタープライズプラン:$40/月($480年/年)

スタンダードプランとエンタープライズプランの違いについてもほとんど同じで、この二つのプランの違いは単純にアニメーションの中で使える物の量です。

については以下の表をご覧ください。

キャラクターの種類 200(+20個のユニークなポーズ) 750(+25個のユニークなポーズ)
キャラクターの動き 17 30
物の種類 200 6200
使える音楽 20 150

またプレミアムプランはアップデートされる度使える物の量が増えていきます。

過去のたいペー
過去のたいペー
日本語入力できる分、VideoScribeを買うよりもこっちの方がお得だね!

⑤新しさ、外国っぽさを求めるならAnimaker

サイト https://app.animaker.com/pricing
日本語入力 可能。
値段 複雑なので後述
デザイン 動画をご覧ください。外国っぽいデザイン

現状、日本のYouTubeチャンネルでAnimakerを使ってるチャンネルはなさそうです。

逆にいうとAnimakerを上手く使いこなせれば日本でも人気になれる可能性はあります。

日本語入力は可能ですがこのアニメーションの特性上、そんなに多くのテキストをいれるという使い方はしないかもしれません。

Animakerの値段(価格)について

Animakerの値段(価格)について
フリープラン:$0
スタータープラン:$19(年払い)、$35(月払い)
プロプラン:$39(年払い)、$79(月払い)

という料金体系です。

それぞれのプランの違いについては以下の表をご覧ください。

フリープラン スタータープラン プロプラン
ダウンロードできる数 無制限(ロゴ入る) 6動画/月($15で追加可能) 10動画/月($10で追加可能)
動画の画質 HD Full HD 2K
作れる独自キャラクター数 2 7 20
GIFのダウンロード数 10 30 50
使える音楽 100 100〜 100〜
自分のファイルをアップロード 2GBまで 5GBまで 10GBまで

機能が限られてはいますが、フリープランもあるので一度こちらを使ってみて操作性など確認してから購入するのもありでしょう。

⑥POWTOON

サイト https://www.powtoon.com/index/
日本語入力 あり
値段 複雑なので後述
デザイン 実際の動画をご覧ください。
お試し あり

POWTOON多くのテンプレートがあるのがいいです。

POWTOONの値段(価格)について

①月契約の場合

OWTOONの値段(価格)について
・プロプラン:$89/月
・プロ+プラン:$197/月
・エージェンシープラン:なし

②年契約の場合

OWTOONの値段(価格)について
・プロプラン:$19/月($228/年)
・プロ+プラン:$59/月($708/年)
・エージェンシープラン:$99/月($1188/年)

これらのプランの違いは以下の表をご覧ください。

フリー プロ プロ+ エージェンシー
動画の最長時間 3分 10分 20分 30分
動画の画質 HD Full HD Full HD Full HD
動画にロゴ あり なし なし なし
mp4としてダウンードできるか できない できる できる できる
第三者に動画譲渡できるか できない できない できない できる
フォントエクスポート できない できない できない できる
動画のダウンロード ロゴありなら可能 5つまで/月 無制限 無制限

エージェンシープランだと動画の権利譲渡も可能なのでクライアントワークとしてソフトを使う人は良さそうです。

あなたにおすすめのホワイトボードアニメーションソフト

とにかく安いのがいい人 POWTOONDoodlyToonly
日本語入力ありがいい人 VYONDDoodlyToonlyPOWTOONAnimaker
とりあえず体験版を
触ってみたい人
POWTOONAnimakerVideoScribeVYOND
カラフルでお洒落な
アニメーションがいい人
VYONDToonlyAnimakerPOWTOON
ホワイトボード
アニメーションがいい人
VYONDDoodlyVideoScribe

やはりトータルして考えるとVYONDがおすすめ!

・日本語入力可能かどうか
・値段
・市場からの需要
・日本人が見るデザインのみやすさ
・ソフトの使いやすさ
・テンプレの多さ

などをトータルで考えるとVYONDが一番おすすめです。

市場からの需要に関しては以下をご覧ください。

クラウドソーシング なぜVYONDなのか

このようにクラウドソーシングなどを見るとVYONDの需要の高さがよくわかります。

・クラウドワークス:「VYOND」検索結果
・ランサーズ:「VYOND」検索結果
高単価の仕事がたくさんあります。
VYONDの独学方法に関しては以下の記事にてまとめているのでぜひご覧ください。
https://adobeshin.com/vyond-study/
ABOUT ME
アドビ神
自身がadobeのスキルを取得するのに苦労したためこのサイトの作成を決意。 読者の皆様のadobe学習の効率化を目指します。